しんたろうのFX勉強会

FX実践(動画)

FXデイトレ実践編|「毒入り」が発生する箇所に見られるある特徴とは?【動画229】

更新日:

←応援クリックありがとうございます!

こんにちは~しんたろうです。

 

しんたろうのFX勉強会からのお知らせですが、2017年09月15日にメルマガ会員様限定ですが数人をご招待しての無料勉強会を行う予定です。

この機会に勉強会で何を学習しどのように勉強しているのか体験してみたいと考えている方におすすめなのですが、まだ1人の方しか応募がありません(泣)

せっかく無料なのに勿体無い~!15日は金曜日なので波引き勉強会ですが基本からみっちり叩き込んでいる曜日なので日頃から悩んでいる方には是非参加していただきたいです。

この機会に是非メルマガ会員様になってくださいね。お待ちしておりますm(_ _)m

 

「毒入り」を更に深く掘り下げる

前回、公開した記事で毒入りに関する質問が多数寄せられ意外と反響が大きかったのがとても印象深かった会でした。

絶対の聖杯でもないし必ず発生するわけではないのですが、発生する可能性が高いことは明らかなので「毒入り」のローソク足が見えなければとても危険だと私は考えております。

ただ「毒入り」はどこでも発生しているように見えて実はある特徴を持っていることがわかっているので、今回もかなりマニアックですが深く掘り下げていきたいと思います。

波の理解を深める

毒入りローソク足ですが、チャートの見方によってその姿は全く変わってしまうと言っても過言ではありません。

アップトレンドとしてみた場合、ダウントレンドとしてみた場合の毒入りの理解はその相場状況においても違うものであり、推進波か修正波かによっても変わってくることが分かっております。

まずはこちらのチャートをご覧ください。

USDJPYDaily

2016年8月~9月頃のUSDJPY日足チャート

チャート中央の四角で囲った部分は修正波の特徴を示した波です。

どこかの高値を抜けた後に下落してきたものとしてまず見ていただきたいのですが、このチャートの場合、どれが毒入りになるでしょうか?

修正波なんだから長期目線ではアップトレンド。だから買い目線で毒入りを探そう!

いやいや!修正波なんだから短期売目線。ダウントレンドのつもりで毒入りを探そう!

このように2つの考え方があっても不思議ではありませんが、まずは2つの考え方に従って毒入りを搜してみてください。何か特徴が見えてきませんか?

赤矢印=売目線 青矢印=買目線

上記チャートは毒入りを搜した場合の一つの例として矢印を挙げさせていただきました。

果たして毒入りの次のローソク足でエントリーを考えた場合、しっかりPIPSを残すことは出来るでしょうか?

不思議なことに修正波の中では買いでも売りでもしっかりPIPSを残すことが困難で毒入りを待ってからエントリーを考えてもいい結果を残すことはかなり難しいのです。

一見すると取れそうに見えるのですが、経済発表や時代背景を抜きにして考えたとしてもエントリーポイントが多数あるような相場にはとても見えません。

頭から尻尾までポジションを持っていれば?と考えるのは安易すぎます。もし読者様が修正波の途中から相場を確認した場合ははかなりトレード自体が難しくハードルが上がっていると私は考えております。

相場環境認識抜きでトレードしてはならない

前回の記事でも書かせていただきましたが、毒入りにしても他のエントリー手法に関しても相場環境認識無しでは絶対に成立しないものばかりです。

チャートのインディケータもすべての理論もそうなのですが、ダウ理論やエリオット波動論のための補助ツールでしか無く、その基本理論自体知っていて当たり前が相場の世界ですからチャートの背景が少なくとも推進波なのか修正波くらい理解していないと今回の話は全く理解できないと思います。

そのためにしんたろうのFX勉強会があるようなものなのですが、チャートの波引きやローソク足の波引きを行いながら毒入りに関して理解を深めないといけないと考えております。

全てにおいて相場環境認識合っての話ですから、チャートのトレンドが見えていないと話になりません。

もし現在、FXにおいてどうして良いのかわからない方はまず、トレンドからしっかり考えて行動されてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

今回公開する動画は2017年09月10日に行った勉強会の一部となります。

ローソク足の本質に迫ったかなり内容の濃い勉強会となっており約45分ほどありますので、ちょっと長めですよね^^;

しかし動画だけ見て理解した!と勘違いしてはいけません。私達が相手にしているものは右側が全く見えないものに対して勝負を挑んでいるのです。

その見えないものに対して日夜ありとあらゆる情報を駆使しながら勝ち続けなくてはいけません。まだ自分のルールがしっかり定まっていないのであれば是非「毒入り」をマスターして自分のトレードに活かして頂ければと思います。

一見するとローソク足トレードロジック買わなくても勝てるんじゃない~?と考えてしまいがちですが、私はこれでも良いと思っております。それでも上を目指す方のみのご購入をお願いしておりますので本気でFXを生き抜きたい方のみ勉強会にご参加ください。

それではかなりマニアックで細かい動画ですが、お暇な方だけご覧になってくださいね。ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

 

 

←応援クリックありがとうございます!

タイアップFX会社

FXトレード・フィナンシャル

おすすめ記事

-FX実践(動画)
-

Translate »

Copyright© FXデイトレード|しんたろうのFX勉強会|ローソク足ダウ理論徹底マスター , 2019 All Rights Reserved.