ダウ理論とは?|トレンドの定義その2

ダウ理論

FX ダウ理論とは?|トレンドの定義その2

更新日:

←応援クリックありがとうございます!

 

こんにちは~しんたろうです。

 

トレンドの定義1では買いのグループと売りのグループが存在することを解説させて頂きました。

 

それでは、ここでクイズです。

 

 

私達「一般投資家」はどちらのグループに属しているでしょうか?

 

 

 

わかりましたか?簡単すぎ?

 

それでは正解です!

「どちらのグループにも属さない」でした。

 

 

合ってましたか?

間違った方は首を傾げているようですね~

 

 

それでは何故私達はどちらのグループにも属さないのでしょうか?

 

 

答えは簡単です!

私達の資金力ではローソク足一本すら作り出せないからです。

相場を動かす資金力が「神々」から比べると圧倒的に少ないからです。

 

それだけ巨大な力に支配されていることを表しております。

 

■ダウ理論に定義されているトレンドには「主要トレンドは3段階からなる」とあります。

1.先行期 :少数の投資家が、いわゆる"底値買い"をする時期。

2.追随期 :市場価格の見て追随者がトレードを行う時期。

3.利食い期:先行期にポジションを持った投資家がクローズし利益を確定する時期。

 

言い換えると「神々」が先行期を判断し「神々」がトレンドを作ると言っても過言ではありません。

私達一般投資家は「神々」の動きを常に監視し、その動きを確認してから

トレードを行っているのです。故に相場の予想というものはあまり当てになりません。

 

■相場の格言「頭と尻尾はくれてやれ」

ダウ理論を学べば学ぶほど、その意味がはっきりと分かるのです。

 

FXデイトレード手法を理解するための練習法としてチャート上に波を描くというものがあります。

USDJPYDaily

上のチャートに対して波を描いてみましょう。

最初は間違っても構いません。身体に覚えこませチャートにラインを書く癖をつけてください。

USDJPYDaily01

 

そこから波の高値安値に注目し更新したのか切り上げた(切り下げた)を丁寧に確認していくのです。

こういった地道な作業がFXデイトレード手法では必要になります。

慣れるまで繰り返し練習しましょう。

それではまた~

 

 

 

←応援クリックありがとうございます!

おすすめ記事

-ダウ理論
-, ,

Translate »

Copyright© FXデイトレード|しんたろうのFX勉強会|ローソク足ダウ理論徹底マスター , 2019 All Rights Reserved.