しんたろうのFX勉強会

FXその他

FXその他|MT4インディケーター「HT_Higher_Candle_V1.12」が本当に便利な件について

2018年6月17日

こんにちは~しんたろうです。

 

しんたろうのFX勉強会では、あまりインディケーターに頼ったトレードを行っておりませんが、今回は敢えて声を大にして言わせていただきます。

本当にHT_Higher_Candle_V1.12が便利すぎます!!

あ~スッキリしたw でもこのインディケーターは本当に便利なので今回は私流の使い方について解説させていただきたいと思います。

 

本当に無料?HT_Higher_Candle_V1.12は本当に便利

インディケーターはあくまでもダウ理論やエリオット波動論などの補助ツールでしかありません。インディケーターがエントリーのポイントを教えてくれたり、聖杯のような動きをすることはまずありませんが、このインディケーターは本当に無料なの?有料でもいいよ!ってくらいよく出来ていて、しんたろうの最近お気に入りグッズの一つとなっております。

前回、おすすめインディケーターの記事を書かせていただきましたが、今回はそのバージョンアップ版になります。ちなみに本家オリジナルインディケーターはこちらのサイトにて解説しております。私も参考にしておりますm(_ _)m

おすすめポイント1:わかりやすい

まず何と言ってもわかりやすいのが本当にいいですよね~今までは以下のようなチャートで戦っておりました。

月足、週足、日足、4時間足と一画面にこのように出しておいて、各自に水平線な波を引いてポイントを探っていたのです。これでも慣れてしまえば便利なのですが、出来ればもっと見やすい方がいいな~と思っていたんですね。それが今ではこのようになります。

4時間足を見ながら同時に日足も見れるようになりました。同時に同じチャートで見れるということは私にとってものすごく意味があることなので、もっと早くから取り入れておけばよかったです。マジで後悔しております(泣)

おすすめポイント2:プライスアクション

ローソク足の一番勢力を誇っている箇所は始値付近です。陽線ならば安値から始値、陰線であれば高値から始値あたりが最も勢力が強く神々がいらっしゃる箇所です。そして本当の金持ちは長期足にいらっしゃることは分かっているので、日足や週足の始値付近をしっかり把握しチェックすることはしんたろうのFX勉強会では大切な情報でもあります。

例えばアップトレンドでは、安値に注目し相場をチェックしていきますが、日足の始値あたりの動きは本当にわかりやすく、日足と4時間足を同時に見ているからこそわかる情報は私に取ってチャートを手に取って見ているような感覚になります。何処に注目すればいいのかこのインディケーターが導いてくれるようです。

おすすめポイント3:設定もシンプル

初心者には有り難い、設定もすごくシンプルなので変更もしやすくわかりやすいのではないかと思います。

私は4時間足の後ろに日足を持ってきているので、重なった際に見づらくならないようにヒゲの太さなどを変更したり、ローソク足の実体を塗りつぶしたりしております。カラーはお好みだと思いますが、このあたりの設定の変更のしやすさもおすすめポイントですね。

まとめ

一度、使ってみればわかるくらい便利なインディケーターですが、あくまでもダウ理論やエリオット波動論、ローソク足の強弱がわかっていての話です。何回も言わせていただきますが、インディケーターはあくまでも補助ツールでしかありません。トレードが不便!!と思っているものを簡略化するツールですので、インディケーターには聖杯的力は備わっておりませんので、ご理解ください。

それでもしんたろうはこのインディケーター無しではトレードできないくらいになっておりますので、皆様も不便だな~と思っているものはどんどんいいものを取り入れてより良いトレード生活を送ってくださいね。ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

 

※パスワードは下記の応援バナーをクリックし、私のランキングページ説明欄をご確認ください。4桁のパスワードです。

タイアップFX会社

LIGHT FX

-FXその他
-

Translate »

Copyright© FXデイトレード|しんたろうのFX勉強会|ローソク足ダウ理論徹底マスター , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。