しんたろうのFX勉強会

FXの基本 FXその他

イギリスどうなっているんだ(T_T)と嘆く前に月足チャートから確認してみよう

投稿日:

←応援クリックありがとうございます!

こんにちは~しんたろうです。

2019年04月10日夜にEU首脳会議で10月末までの英国のEU離脱期限延期で合意したのですが・・・・3年近く経過してもまだ延期するんかい!!と一人ツッコミをしていたシンタロウだったのですw

でもこれによっていろいろなことが見えてきたので今回はテクニカル的に考えていければな~と思っております。チャートから何が見えてくるのでしょうか?一緒に考えていきましょう。

【スポンサーリンク】FXトレード・フィナンシャル【スポンサーリンク】

ポンドの長期足チャートを確認してみよう!

まずは延期されたことによって経済的混乱が避けられたことはちょっと安心ですね~

もし勝手に?メイ首相が「合意なき離脱」を実行したのならチャートも市場も大混乱になっていたことは誰しもわかる事実

混乱を回避出来ただけでも良しとしたいところです^^; だがしかーし!!!

離脱問題が完全に解決したわけではなく「爆弾」が地中に埋まり続けている状態であることはわかりますし、これから半年くらいは混乱と混沌が入り交じる相場になるという激戦が繰り広げられることでしょう。

しかもフランスやドイツ、イタリアなどEU加盟国からの不満や反発は必至!最近は露骨に不快感を表明したりしていることから、シンタロウはメイ首相に対し不信任案を出し、選挙になることは時間の問題なのではないかと思っております。

まずはファンダメンタルズ的な話は置いておいて、テクニカル的に話をしていきましょう。ポンド系のチャートでも見てみましょうか!

GBPAUD月足

GBPUSD月足

GBPNZD月足

GBPJPY月足

GBPCAD月足

私が監視しているポンド系の月足チャートを表示させてみました。

日付は2019年04月13日頃のチャートで、背景に年足チャートを重ねてみたのですが、いかがでしょうか?

もちろんもっと広い期間を広げたチャートもあるのですが、まずはこのあたりから探ってみると何か見えてくるものがあると思います。

・・・・何か見えてきましたか?

何もわからない??そんなことはないと思いますよ~w

まずは落ち着いて素直にチャートを見てみてください。

何も見えてこない??それが意外と真実なのかもしれませんw

まず相場環境認識を行う際、ダウ理論、エリオット波動論、水平線、ゾーン、ローソク足を駆使して相場が何を考えているのか?どこに向かって進んでいるのか?ということをいち早く見つけ出すことが大切です。

「ここからどっちに動くんだろう?」

という考えは今すぐ捨ててください!意味が全くありません!

勝てないトレーダーは金儲けのためのチャートと言うよりも、博打的に黒か白か?という二択でしか物事を見ることが出来ません。

先程のチャートから何も得られない=よくわからない!でも私はいいと思っております。

むしろそれが真実であり、相場の参加者の大多数の意見なのかもしれませんしね。

もちろん私が答えを持っているわけではありませんし、相場の参加者の考えを教えてもらったわけではありませんから、これからどうなるのかはよくわかりませんし、知りたくもありません。

何故なら、チャートの真実から目を背く行為であり、トレードするにあたって余計な情報は出来るだけ頭の中に入れたくないからです。

チャートから得られる情報だけで勝負するということを前提に勉強会を開き指導しておりますが、チャートが難しい!!よくわからない!という情報が得られているのに無理やりトレードする必要は私はないと思っております。

もしポンド系のチャートを見てもわからない!というのであれば、無理してトレードする必要は無く、ドルだってユーロだってオージだっていろいろな通貨ペアがあるのですから簡単で儲かりそうなチャートを選べばいいだけです。

しかし以前、美味しい思いをしたからとか、好きなお気に入りの通貨ペアだからといってチャートが難しくなってもとことん取引をする方いらっしゃいますよね。

それでは通貨ペアのボラティリティがなくなってきたら、コロッと負けてしまうに違いありません。

なので経済的に混乱しているのであれば、即座に頭を切り替えてお金が稼げるところで勝負すればいいだけの話です。

チャートを攻略する必要はない

しんたろうのFX勉強会に質問を投げかけてくる人の中には、聖杯探しをしている参加者も多く、何を知りたいのか?首を傾げてしまう方も多くいらっしゃいます。

まず大切なのことはFXを使ってお金を儲けることです。

儲けられていないのに、チャートの細かすぎるところばかり気になって、トレードどころかチャート攻略に走ってしまい、挙句の果てにはインディケーター開発まで行ってしまう方もいらっしゃいます。

それではいつまで経ってもお金儲けの道具=FXではなく、FX=私を混乱させるモノ という図式から抜け出せなくなってしまいますよw

短期足ばかり気にしている方や、エントリーの精度をとことん高める方など、意味がないことをしていることにいち早く気がつくべきです。

大切なのことは相場全体の流れであり、トレンドや現在地です。

それさえ分かってしまえば、あとは証拠金が物を言う世界

証拠金が多ければ多いほどトレードがもっと楽になり、生活資金を稼ぐくらいならあっという間に稼げてしまうことでしょう。

なのでFXの真実を探ることを一刻も早く止めて、死に物狂いで証拠金を貯めることです。消耗品ばかり気にして大切なお金をそれに浪費しても意味がないことを知るべきだと思っております。

馬鹿にする前にチャートに水平線引いてみてよ

年足とはあり得ないし~wwと言っている参加者もいらっしゃるかと思いますが、忘れた頃に確認すると意外とそれが真実だったりするんですよねw

先程のチャートに水平線を引いてみてください。

GBPCAD月足

GBPNZD月足

2つの通貨ペアに年足で水平線を引いてみるとこんな感じになりました。

意外と反応しておりますね~こうやって見るとダウ理論もエリオット波動論も水平線も時間軸には関係ないことがよく分かると思います。

金持ちが長期足にいらっしゃるのであれば、私達一般投資家が長期足を無視してトレードすることは自殺行為であると、すぐわかりますよね。

なので毎日チェックすることはいいことですし、大きく動いたときや経済混乱しているときに年足に水平線や波を引くことはとてもいい相場環境認識だとしんたろうのFX勉強会では考えております。

迷った時は初心に帰って波引きからスタートしてみてくださいね。意外といいことたくさんあったりするんですよ♪

【スポンサーリンク】FXトレード・フィナンシャル【スポンサーリンク】

まとめ

私が以前販売していたローソク足トレードロジックも、元を辿れば長期足の相場環境認識にスパイスを一摘み程度にプラスすることを前提に開発したものですが、今ではこれがないと話が進まないくらい重要な理論と私の中でなっております。

手に入れた方は、「なるほど~」と思うことが多々あったかと思いますが、相場が混乱しているときだからこそ「第一波」となるローソク足が必ず出現します。

そのローソク足を見逃さないように毎日相場をチェックしてみてくださいね。私もチャンスをしっかり逃さないように日々精進して参りたいと思いますm(_ _)mここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

 

←応援クリックありがとうございます!

おすすめ記事

-FXの基本, FXその他
-

Translate »

Copyright© FXデイトレード|しんたろうのFX勉強会|ローソク足ダウ理論徹底マスター , 2019 All Rights Reserved.