しんたろうのFX勉強会

FXデイトレード手法 メンタル

FXを始めると必ずぶち当たる3つの壁とは?

応援クリックありがとうございます。

※この記事は2020年9月12日にゴゴジャングルにて公開された記事です。
こんにちは~しんたろうです。

今回のテーマは「壁」についてです。

FXを始めたばかりの方はどうしてもその壁に気が付かず暗中模索状態でどうすればいいのか分からず、そのままトレードしたりします。

なので経験者からいろいろな体験談や解決策を聞ける機会があれば先にすすめる可能性が高まりますが、初心者ではその機会に遭遇することさえ困難ではないでしょうか?

なのでしんたろうが過去にぶち当たった壁について解説させていただきます。ぜひ私のようにならないでくださいねw

FX初心者が必ずぶち当たる3つの壁とは?

さてFXを始めるとどんな壁にぶち当たるのでしょうか?

私が考える限りこれは性別関係なくどんな方でも最初に当たる壁だと思っております。

早速一つずつ解説させていただきます。

1.ポジションに対する壁

トレードを始めたばかりの頃は「1億目指すぞ」とか「億万長者になる!」と胸を高鳴らせチャートに向き合っていたのではないでしょうか。

トレード戦略を練り、計画を作って目指すべき目標と自分を想像してトレードを開始したに違いありません。

ですが現実はそんなに甘くありません。

どんなにトレードしてもどんどん負けていくこともありますし、相場がどんな状態なのか初心者では知識がなさすぎて分からず、トレードしていいのかどうかも分からず難しいチャートになっていても気が付かないものです。

そしてどんどん負けてくるとこんな事を考えてしまいます。

「負けを取り返したいからハイレバでトレードを始めよう」

こうなってくると自身のメンタルもですが、収集つかないことになっております。

負けている原因が自分のトレードにあるという現実から目を背けて、一発逆転に賭けてみようと博打トレードを開始してしまうのです。

最悪な場合、海外口座に手を付けて超超超ハイレバでトレードを開始してしまいます。

そうすると自身の未熟な腕では太刀打ちできず、一瞬で証拠金を消失させてしまい、相場から強制退場を告げられてしまうのです。

この話は私が昔行ってしまった実際の話しです。

今でも思い出しますが、一瞬で100万円近い証拠金が消えたことは忘れられません(泣)

本当に勝っているトレーダーなら超ハイレバでトレードすればどうなるかくらい骨の髄まで染み渡っているはずです。

ですが初心者ではそのことにすら気が付かず、今まで負けた分を一気に取り返せると躍起になっております。

FXを投資として見ている方からすると自殺行為なことをしている以外、何事にも見えないと思います。

そして超ハイレバで大負けを食らった時に気がつくのです。「今の自分では無理」だとw

昔の自分に会えるならこう言いたいですね~「身の程を知れ」

自分ではコントロールできないポジション(枚数)でトレードするな!もっと冷静になってコツコツ稼げ!

大切なことはメンタルに負荷がかからないくらいのポジションで最初はトレードをスタートすること。

そうすれば全体を見渡す余裕も生まれますし、無茶苦茶なトレードを考えることもなくなります。

なので少ない証拠金を一気に増やしたいのであれば、気が遠くなるほどの熟練度と相場に対する理解力をしっかり持つ必要があると理解すべきです。

2.相場環境認識に対する壁

次に襲いかかってくる壁は基礎知識をどのようにトレードに活かせばいいのかというちょっとレベルの高い壁です。

FXを初めて間もない頃、大負けを経験してからは真面目にトレードに向き合い、基礎となる知識をつけることに専念しました。

しかしいざトレードを開始しようとしても、覚えたての基礎知識では刃が立たず、この場面ではどのように考えればいいのか?こうなったらどうすればいいのか?など圧倒的に経験値が足らず、一つ一つの基礎理論をどのように使用すればいいのか分からずただ無駄なトレードを量産しておりました。

ダウ理論もそうですが、その理論単体だけではトレードは成立しませんし、エリオット波動論だけでトレードしていても常勝することは出来ません。

大切なことは全ての理論を一緒に同時考えること

これが覚えたての初心者からすると難しく、特にダウ理論とエリオット波動論、水平線を同時に考えていくのは至難の業であると思います。

ですがなれればそんなことはなく普段の相場環境認識でもすんなり導入できると思います。

こればかりは慣れもありますが練習量がものいう壁ですね。

3.過去の自分を捨てきれない壁

これが一番厄介かもしれません。

過去の自分と決別し、新しい自分へと昇華するときに訪れる壁です。

負け続けている自分と決別するのは言葉以上に難しい壁があるとしんたろうは考えております。

特に男性に多いのですが、男としてのプライドが邪魔をして今まで努力してきた自分と決別することが中々出来ない方が多いのです。

冷静になって考えてみれば不思議な話です。

今から稼ごうと考えているのであれば、負けている自分なんて意味がないですし、とっとと決別して勝てるようになればいいだけです。

そもそもFXを始めたきっかけはお金を稼ぎたいから?ではなかったのですか?

それなら今までやってきた自分がもったいない、可哀想と心の何処かで思ってしまっているのは無意味だと思いませんか?

自分もそうでしたが、今まで独学でなんとかしてみようと躍起になって、いろいろな手法や専門書籍などに手を出しまくって来た自分がいました。

結果、お金と時間を浪費しただけで何も得られなかったと思います。それでも誰かに頭を下げて教えを請うのは恥ずかしい、そんな自分になりたくない、このまま何とかならないかなと安易に考えていたと思います。

でもそれこそ意味がありません。

例えばプロサッカー選手になるなら一流のコーチに指導してもらったほうが最短でプロサッカー選手になれると思いませんか?

サッカーにはルールが合って、そのルールをしっかり教えてくれるコーチに指導をしてもらったほうが、手っ取り早いですし時間も節約できて一石二鳥です。

もちろん一流のコーチに指導してもらうのはお金もかかります。ですが必ずプロになれるのであれば一流のコーチに出費するお金は惜しくはありませんよね?

初心者ではその一流になれるコーチに出すお金すらもったいないと考えてしまって、無駄なものにたくさんお金と時間を費やしてしまいます。

自分は本当に無駄な時間とお金をたくさん使ってしまいました。だからこそ一刻も早く過去の自分と決別し、自分に対する投資にお金と時間を使っていただきたいのです。

まとめ

しんたろうが今までぶち当たってきた壁をちょっとだけ紹介しましたが本当はこれだけではありません。

もっとたくさんの壁がFXを学習していくと登場していきます。自慢ではありませんがそのすべての壁にぶつかりノックダウンしたことがありますw

なのでしんたろうと同じようなことにならないように経験者からの耳に素直に傾けて頂き、素直な気持ちでFX学習に望んでみてください。

素直に受け取っていただくと明日からのトレードも必ず変わってくると思います。おすすめですよ~

ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

応援クリックありがとうございます。

タイアップFX会社

LIGHT FX

-FXデイトレード手法, メンタル
-

© 2021 FXデイトレード|しんたろうのFX勉強会|ローソク足ダウ理論徹底マスター

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。