ダウ理論

FXダウ理論|殆どの方が間違っている??自分が見ているトレンドに時間軸は関係ない?

応援クリックありがとうございます。

 

 

こんにちは~しんたろうです。

先日開催された勉強会でトレンドについて徹底討論したのですが、やはり短期の波と長期の波の理解についてまだまだ甘い参加者が多いように感じましたので、今回改めてトレンドについてお話していきたいと思います。目線がなかなか固定できな方は是非最後までご覧になってください。

 

こんな方におすすめ

  • トレンドについて知りたい方
  • どこの時間軸チャートを見ればいいのかわからない方
  • トレードすると目線がコロコロ変わってしまう方
  • 順張りと逆張りについて知りたい方
  • アップトレンド、ダウントレンドについて知りたい方

短期の波と長期の波の理解を深めなければトレードは出来ない

読者様はトレードをする際、どこの時間軸チャートを見てトレードされているのでしょうか?

日足を見ているよ~!!という方もいらっしゃれば、週足だけで十分というかもいるかも知れませんし、そもそも長期足を見ずに短期足を中心にトレードされているかもしれません。

 

私も4時間足と日足を中心にトレードしていて、トレードするときだけ1時間足を確認してからトレードするようにしておりますが、自分が見ているチャートがアップトレンドなのかダウントレンドなのかは常に気にしながらトレードしております。

相場が全て同じ方向へ向いたらトレードするように心がけておりますが、それでも本当にトレンド方向へトレードしているのかは常に気になりますね。

 

昔、師匠とチャートのトレンドについて話したときも、師匠の目線から見たら自分が行っているトレードは逆張りだ!なんて話もたくさんしたことがありますが、結局答え的なものは見つかりませんでした。

師匠から見たらアップトレンドでも、私的にはダウントレンドだと思ってトレードしているなんてこともあったりするのです。

トレンドに正解はない?

おそらくこの「トレンド」についての話は、これが正解!というものもありませんし、聖杯的な答えを導き出すことは出来ないと思います。

世界中のトレーダーがどこの時間軸チャートを見ているのか知れればいいのかもしれませんが、そんなことは現実的に不可能ですし、仮にそれを知ったところで私達には扱う以前の話になりかねません。しかしそれでもトレードする際、この話に触れないわけにはいかないのです。

 

というのもFXでお金を儲ける方法としてトレンドと同じ方向へトレードしたほうが儲かりやすい傾向にあります。

これを「トレンドフォロー」または「順張り」といっておりますが、チャートは進む方向へ動くとき大きく動く傾向にあるのです。

上記のチャートを御覧ください。

チャートが上下しながら進んでおりますが、もしこのチャートがダウントレンド中であれば、下落したときに大きく値幅を開けることになります。

ということはチャートが下落する動きを見せれば、私達はショートポジションを取り、円高へ動くことを期待してトレードすると儲かることになります。

結果的に上記のチャートの場合、ショートポジションを取りたいと考えているのであれば、ダウントレンドにこれからなりそう~と思えるポイントをチャートから探してトレードしたほうが効率的ということになります。

であれば自分が見ているチャートがアップトレンドなのかダウントレンドいち早く知れば、それだけもっと早く儲かるということになりますよね。

 

トレンドを知るためには以下のルールを知らなければいけません。

アップトレンド:安値切り上げ、高値更新

ダウントレンド:高値切り下げ、安値更新

このルールが適用されるチャートがトレンドが発生しているチャートとなるのです。

 

しかしここに一つ疑問が出てきます。

チャートが大きく動くことを知るためにトレンドを知るのはわかるが、そのトレンドはどこの時間軸チャートを見ればいいのかわからないという疑問です。

 

大きく動く初動の動きは短期チャートでも長期チャートでも、判断するまでにかかる時間が変わるだけでシグナル的には変わらないと思います。

それならば長期チャートを分析してトレンドが分かれば、もっとチャートの先端からトレードして、大きく儲ける事ができるように感じます。

 

しかし長期足といっても日足、週足、月足とありますし、年足まで入れたらかなりの長期足を見なければいけません。

人によっては4時間足チャートは長期と考えている参加者もいらっしゃるでしょうし、日足でアップトレンドのように見えても、月足から見たらもしかしたらダウントレンドになっているかもしれない相場だってあるかもしれないのです。

そうなると私達はどこのチャートを信じてトレードすればいいのでしょうか?

基軸チャートは自分で決めましょう

結論から言うと、どの時間軸チャートを中心として考えるかは自分自身で決めるしかありません。

トレード手法やどのくらいの値幅を狙っているかによって時間軸は変わってくるかもしれませんし、自分の証拠金と自分の生活リズムと相談した結果、中心となる時間軸チャートが決まることだって珍しくありません。

私は無理がないトレードスタイルを考えていった結果、4時間足チャートと日足チャートの組み合わせが一番しっくり来たわけですが、このスタイルが他の方に合わない可能性だってあります。

なので自分がどこの時間軸チャートを見てトレードするかは結局の所、自分自身で決めなければいけないのです。

 

だったら5分足や15分足を中心としてもいいのでは?と考える方もいらっしゃると思います。

もちろんそれを否定するつもりもありませんし、どのくらいの値幅を狙っているかによっては、短期足を中心とする戦略もありかもしれません。

ただ短期足と長期足のどっちがボラティリティー的に強くなるかというと断然長期足だと私は考えますし、しっかり値幅を狙うなら長期足の方が狙いやすいと思います。

 

なので長期足でトレンドを確認し、短期足に落とし込んで長期足と同じ方向へトレードすれば、大きく儲けやすいエリアも見えてくると私は考えております。

もちろん長期足でFXトレードするとなると、ちょっとの値動きでも値幅的にはかなり動きますし、その値動きを短期足で見れば立派なトレンドになっているように見えるかもしれません。

自分が決めた時間軸チャートのトレンド方向をしっかり理解することによって、今がロングポジションを取るべきなのかショートポジションを取らなければいけない場面なのか知ることが出来なければ、安定的に儲けることは不可能ですので、いくら短期の波がアップトレンド、ダウントレンドに見えてもそれが本当にトレンドフォローになっているのか常に確認しながらトレードしなければ行けないと思います。

FXで何がしたいのか明確にする

ダウ理論に時間軸は関係ありません。

1分足でも年足でもダウ理論で説明できますし、アップトレンド、ダウントレンドの定義も時間軸には関係ありません。

なのでFXで何をしたいのか明確な目的を持ってトレードしなければ、隣の芝生は青い状態になってしまい、負けたらすぐに別の時間軸チャートを確認し、聖杯探しを始めてしまう可能性があるのです。

 

自分もそうでしたが、負けると何がいけなかったのかチャートの隅々を確認し始め、今度はこのチャートのここに注目しよう、この時間軸チャートのここが聖杯だったかも・・など長期足、短期足いろいろなチャートに手を出し、結果、訳がわからない状態になって頭がパンクしてしまいますw

長期足はこうなっているから・・・・短期足は・・・んん??みたいな感じで、結局自分が何をしたくてFXを始めたのか忘れてしまい、いつの間にか研究家になってしまうのです。

 

FXトレードもそうですが投資で大切なことは必要最低限の情報を選別することだと思います。

多くの情報を目の前にしても処理することさえ初心者には難しいですし、かえってトレードの邪魔になったりします。

 

漠然と「お金儲けしたい」と考えてFXをされている方が勉強会に参加されると、多くの場合、途中で挫折してしまいます。

明確な金額や目的などを具体的に定めて行動できる方のほうが勉強会も長続きする傾向にあるようです。

どんな戦略でどんなトレード手法を使ってお金をするのか、もちろん初心者には考えることさえ難しい問題です。

だったら自分の取って一番シンプルで無理がないトレードスタイルを一刻も早く確立し、研究家になるための努力よりもお金を儲けるための努力をしたほうが目的達成のためにはいいと思います。

 

時間軸チャートもそうですが、たくさん見ても迷うだけです。

それならトレードで必要最低限のチャートだけで勝負したほうが良いと思いますし、細かすぎるポイントを見ていてもトレード判断に迷うだけです。

儲ける方法も、基本理論の学習方法も何もわからないのが当たり前なので、何も恥じる必要もありません。

まずは自分がFXで何がしたいのかはっきりさせ、どうすれば安定的に無理なく稼げるのか模索してみましょう。

 

最後に

安定的に無理なく稼ぐっていうけど難しくない?・・・その気持もわかります。

そのための勉強会なのですが、トレンドについてお悩みの方、早く稼ぎたい方は是非勉強会にご参加していただきたいですが「この話に答えはない!!」と早めに諦めていただき、お金を儲けるための戦略を考えることも大切ですので、現在のチャートがどちらを向いているのか分からないのであれば、まずは落ち着いて長期足からトレンド分析をしていただき、自分がトレードできる時間軸チャートまで落とし込んで見ましょう。

出た結果に基づき素直にトレードしてみると、見えなかったポイントも見えてくるかもしれませんよ。ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。

 

 

応援クリックありがとうございます。

タイアップFX会社

LIGHT FX

-ダウ理論
-

© 2021 FXデイトレード|しんたろうのFX勉強会|ローソク足ダウ理論徹底マスター

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。