FXデイトレード勉強会

水平線 トレード勉強会(動画)

FXデイトレード勉強会|水平線の引く場所は何故そこなのか?解説致します。【動画113】

更新日:

←応援クリックありがとうございます!

こんにちは~しんたろうです。

 

こちらの動画は初心者向け FXデイトレード勉強会【007動画】の続きとなります。

※【007動画】をご覧になる方はこちらから~

 

【007動画】の内容はダウ理論エリオット波動論の復習と確認の動画です。

新たなメンバーとしてカメさんがご参加いただいておりますが

0からやり直す決意を持たれて勉強会に望んでおります。

 

今まで長い間トレードを行ってきた者にとって

0からやり直すのは中々出来ることではありません。

しかしこのまま無知で無茶なトレード続けても負けることは目に見えております。

しっかり基本をマスターして頂き購入されたローソク足トレードロジックで思う存分金を稼ぐ!!

そのための基本編です♪

 

後半戦の動画内容は

水平線を何故ローソク足の始値終値に引くのかその理由を解説させていただきました。

水平線を引く理由はこのブログでも何回か取り上げさせていただきました。

※気になる方はこちらから~

しかし何故そこに当てるのかという理由は動画に収めておりませんでした。

なので今回は30分ほどの動画ですが解説させて頂きます。

 

全てはダウ理論に基づいた理由なのです。

どこまで相場を詳しく見ても大雑把に見てもどの時間軸のチャートにもダウ理論が存在します。

それはローソク足レベルの話にも言えることです。

水平線を当てる理由はたった1つ!!

注目すべきレート(価格)を明確にすることです。

全てはこれにつきます。

買いと売りのグループが存在する限りチャートは水平線だらけだと言っても過言ではありません。

 

相場の高値安値は誰が見ても気になる高値安値です。

しんたろうのFX勉強会では水平線の規模を三段階に分けて学習します。

ダウ理論も波の規模は三段階に分けて引き分けたほうが相場の理解を深めると思いますので

水平線も三段階に分けてみましょう。

 

ダウ理論=トレンドの定義 今がアップ?ダウン?の判断

エリオット波動論=現在地の判断 次回出てくる相場の予想

水平線=気になる価格帯の判断 買いと売りのグループが存在するかもしれないエリアの位置

 

このように基本を考えて頂き、最終的にはローソク足レベルに落とし込んでいただきます。

相場の神々が気になるところを3つの理論を使って判断して頂くことが

相場環境認識と言えると思います。

 

今回は基本中の基本ですが水平線に自信がない方は是非ご覧になってください。

それでは30分ほどの動画ですが、お暇な方だけご覧になってください。

それではまた~

 

 

←応援クリックありがとうございます!

タイアップFX会社

FXトレード・フィナンシャル

おすすめ記事

-水平線, トレード勉強会(動画)
-, , , ,

Translate »

Copyright© FXデイトレード|しんたろうのFX勉強会|ローソク足ダウ理論徹底マスター , 2019 All Rights Reserved.