阿寺渓谷

水平線 トレード勉強会(動画)

FXデイトレード勉強会|水平線を引く本当の目的とは?【動画163】

更新日:

←応援クリックありがとうございます!

 

こんにちは~しんたろうです。

 

2016年06月11日に水平線について改めて動画を撮らせていただきました。

水平線の目的を今一度考えなおしてもらいたくて勉強会を開いたのですが、20分ほどの動画ですがかなり内容が濃いので水平線に自信がない方は是非動画をご覧になっていただき必ず習得して頂きたいと考えております。

 

■水平線を引く4つの目的

さて改めて水平線について考えていきましょう。

しんたろうのFX勉強会では以下の目的のために水平線を引いております。

 

1.気になる価格帯

2.スタート&ゴール

3.波の規模を整えるため

4.相場の領域を確認するため

 

今回の動画ではこの4つの目的を更に細かく解説しております。特に波の規模を整えるためという目的は非常に重要です。さて何故重要なのでしょうか?まずは下のチャートをご覧ください。

 

しんたろうのFX勉強会 

こちらのチャートはAUDUSD月足です。レジサポのような箇所に水平線を引いてみました。

さてこのレジサポですが、注目する高値と安値に対してレジサポが引けております。ということはこの高値安値が相場の参加者からすると大切で注目されていた高値安値ということになります。ダウ理論 トレンドの定義で波を引く際に何に注目するのか?これも高値安値です。ということは水平線が引けるということは波の規模が整いやすいを言うことになるのです。

 

しんたろうFX 水平線

 

整いやすいということは基準になりやすいということです。波の規模が整わないな~苦手だな~という場合は一度水平線を引いてみてレジサポになる箇所が右側のチャートにあるのか確認してみてください。レジサポになった箇所があれば、その高値と安値は意識されていたということが証明されたということです。今回は波の規模は無視して例として波を描きました。ここから波の規模も整えていただくと次の波を理解する上で役に立つはずです。

 

そしてここからが大切なことなのですがレジサポになったということは、もう一つ大切なことがわかるのです。これが水平線を引く第5番目の目的でもあります。動画の中にメッセージが隠されているので気になる方はご覧になってくださいね。ここでは簡単に答えを差し上げません♪悩んで悩んで悩み抜いて得た答え出ないと意味がありません。しっかり考えて答えを得てみてください。この答えは必ず読者様のトレード力を増すことになると思います。

 

それでは水平線を引くのが苦手はお暇な方だけご覧になってくださいm(_ _)m

ではまた~

 

 

 

←応援クリックありがとうございます!

おすすめ記事

-水平線, トレード勉強会(動画)
-,

Translate »

Copyright© FXデイトレード|しんたろうのFX勉強会|ローソク足ダウ理論徹底マスター , 2019 All Rights Reserved.