FXデイトレード手法

基本概念

FXデイトレード手法|四時間足トレードと基本概念02

投稿日:2015年5月5日 更新日:

←応援クリックありがとうございます!

こんにちは~しんたろうです。

四時間足トレードと基本概念01ではローソク足の意味と考え方を学びました。

しかし基本概念はまだ始まったばかりです。

今回ももっと深く掘り下げていきましょう。

 

注目のローソク足が出現する場所とはどんなところか?

 

まずはこちらのチャートをご覧になってください。

FXデイトレード手法|ローソク足

 

とある時期のUSDJPY日足チャートです。

注目するべき足は矢印のローソク足です。ここからちょっとしたダウントレンドが始まっております。

ということは始値付近にダウントレンドを形成した「神々」がいる可能性があります。

FXデイトレード手法|ローソク足

今回の相場は矢印の大陰線が勝って相場を下落させました。

ということは、勝負を決したあたりが次回から注目のレートとなるのです。

その後のチャートを御覧ください。

FXデイトレード手法|ローソク足

このようにちょっとした水平線(サポート&レジスタンス)になりました。

 

注目するべきローソク足の発見方法

もうお分かりかと思いますが

  1. トレンドの更新部分
  2. 推進波五波目や修正波三波目など波の終盤辺り
  3. ニュースなどで騒がれているレート付近

など注目を浴びているあたりが一番多く出現すると言えます。

FXデイトレード手法|ローソク足

 

 

FXデイトレード手法|しんたろうのFX勉強会ではアップトレンド中の陰線やダウントレンド中の陽線など矢印の場所を注目します。

波がある程度成長し終わった段階で今までにないローソクが出現した場合、分析を行うのです。

この考え方は「ゾーン」とも言います。

この「未だかつてないローソク足」が今後の相場でも生かされてくるのです。

 

日足や週足など注目を浴びやすいチャートで確認していただけると、今後の動きをもっと詳細に把握することも出来るかと思います。

チャートで「未だかつてないローソク足」を見つけてみてはいかがでしょうか。

それではまた~

←応援クリックありがとうございます!

おすすめ記事

-基本概念
-, ,

Translate »

Copyright© FXデイトレード|しんたろうのFX勉強会|ローソク足ダウ理論徹底マスター , 2019 All Rights Reserved.