メンタル

FXメンタル強化|厳しい環境に身を置いたほうが上達も倍以上違います。

応援クリックありがとうございます。

 

こんにちは~しんたろうです。

最近思ったことをメンタル記事にしているしんたろうですが、今回も思ったことがあったので書かせていただきました。

皆様は厳しい環境に身を置いてみたいと思ったことはありませんか?

・・・・・ないよwと即答する方もいらっしゃると思いますが、FXを上達する上で厳しい環境に身を置くのは必要なことだと思うのです。

 

しんたろうのFX勉強会は居心地の良い勉強会ではありません

去年に比べると勉強会に参加される方の人数は圧倒的に減少しました。

コロナの影響で先行きの見通しが立たない現状で、生活費にかける支出が多くなってきたため、しんたろうのFX勉強会の参加が厳しいのではないかと思います。

ただ勉強会自体がかなり厳しいものであることも、もしかしたら関係しているのではないかと思っております。

厳しい勉強会は嫌だ!もっと簡単に儲ける方法を教えて欲しい

そんな風に考えているのであれば、どんなビジネスでも絶対に成功しないと思います。

大切なことは考え方です

冷静になって考えてみてください。

例えば自分の子供がプロ野球選手になりたいといった場合、親であれば真っ先にどういった行動を取るでしょうか。

日本中に野球少年はたくさんいると思います。この時間も一生懸命練習している少年はたくさんいると思います。

ですが全員がプロ野球選手になれるわけではありません。むしろ狭き門ですので早く努力しないと間に合わないかもしれません。

厳しい世界ですから、子供の本気度を伺って選択をする必要が出てくると思います。

普通に考えれば、本気でプロを目指すのであれば、有名な野球強豪名門校に入学させ、厳しい環境で練習させ、草野球チームとは比較にならないスキルと技術を身に付けてプロになるために球団試験に望むのではないかと思います。

しかしここで選択を間違えてしまえば意味がありません。

近所の野球に詳しいおじさんに相談しても、プロ野球選手になる方法を仮に教えてくれたとしても本当にプロ野球選手になれるのかは疑問ですよねw

親ももしかしたらそのまま近所の草野球チームに参加させるだけになってしまっていたかもしれません。

プロになっている選手は圧倒的に名門と言われている学校を卒業されている方が多いと思います。

むしろ草野球チームからいきなりプロになった方は皆無ではないでしょうか。

では何故、プロとアマに分かれてしまうのでしょうか?

それは厳しい環境を自らの意思で選択したかそうでなかったかの違いだと考えております。

FXも同じで甘々な環境に身を置くのと厳しい環境に身を置くのでは意味が違いますし、一年後の成績も違ってくるはずです。

だったら本気で短期で厳しい環境に身を置き、しっかり成績を残せるスキルを身に着けて卒業したほうが効率的だと思いませんが?

甘々な環境に身を置いても時間の無駄です。

人生80年だとすると残りどのくらい?

何処かの生命保険会社が人生100年時代と言っておりましたが、私は人生80年と考えて今を生きています。

クリスマスで数えると残りあとどのくらいクリスマスツリーを見ることが出来るでしょうか?

80回しかクリスマスを祝えないと考えると少ないように感じませんか?もしかしたらすでに半分以上クリスマスをしてしまっていて、残りわずかという方もいらっしゃると思います。

そうすると時間も少ないですし、即断即決しないともったいない結果になるかもしれません。

よくしんたろうのFX勉強会に参加する前にメールで質問が来たりしますが、迷っているなら参加すればいいのに・・・といつも思ってしまいます。

どこの馬の骨かわからない勉強会に参加するのは怪しいから嫌だと言われればそれまでですが、FXは独学では絶対攻略できない金融商材です。

私の勉強会ではたくさん解説動画もありますし、レポートも販売しております。

しかし野球少年が一冊の専門本を見ただけで絶対にプロになれるのかと聞かれたら100%無理と考えると思います。

そこには練習もありませんし経験値もありません。ですのでFXも同様でレポートを読んだだけで勝てるような甘い世界ではないので、勉強会という交流の場が必要になるのです。

監督がいないから管理できない

勉強会では私が参加される生徒様の成績を管理し、課題を立てております。

この課題をクリアすることでスキルが上達するのですが、もし私のような監督する人間がいない環境だとどうなるでしょうか?

野球選手も一流と言われている方は全員監督がいらっしゃいますし、専門家が一緒にサポートして野球をしているのがプロの世界です。

もし監督がいない野球があったとしたらルール違反や事故、怪我が絶えない野球になるかもしれませんねw

「俺は大丈夫!自己管理出来るから」といって監督を付けない一流のスポーツ選手がいたとしたら見えてみたいですね~絶対にそんな人はいませんけどw

ビジネスでも同様で部長や課長と言った現場監督する立場の人間が必ず会社にはいます。監督する人間がいるから組織としてグループとして成り立っていきますし、会社も成長できるのだと思います。

自動車教習所も同じではありませんか?必ず監督する教官がいて、その教官からいろいろ指導を受けるから免許が取得できるのです。

だったらFXも同様で監督してくれる人がいれば勝ちやすいと思いませんか?でも現実問題、あなたの横にいて常に監督してくれる人は誰ひとりとしていません。

だから95%以上の方は相場の世界から撤退するのです。

誰も教えてくれませんし、誰もアドバイスしませんし、負けても勝っても何も言ってくれないのが普通です。

居心地、それとも環境?

しんたろうのFX勉強会は皆様にとって居心地の良い場所ではありませんw かなり厳しい勉強会なので、居心地の良い勉強会を求めているなら絶対に他を探したほうがいいと断言させていただきます。

甘くてノホホンとした勉強会なら私自身活動している意味はありませんし、FXを学びたい方からして無駄に終わる可能性があります。

ですから絶対にFXで活動していきたいとお考えの方は、無駄な時間などありませんので、厳しい環境でしっかり最短で学んでいただきたいのです。

それでも納得ができないという方は違う厳しい勉強会に身を置けばいいのです。絶対に時間を無駄にするような行動は避けてくださいね。

 

まとめ

私自身、師匠からFXを教えてもらったとき、甘えた勉強会ではありませんでしたし、ノイローゼになるくらい課題について悩みました。

ですがそのほうがメリットも大きいことは知っていましたから歯を食いしばって学習しました。そして今の自分があります。

厳しい環境でしっかり学んだほうがより自分のレベルアップに繋がるのは当然ですので、もしコロナで厳しくどうしよう~!!と悩んでいるなら効率よくFXで稼ぐ方法を身につけるのも戦略と言えるのではないでしょうか?

また書きたいことがあったらすぐご報告させていただきます。ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

 

勉強会参加はコチラから

 

応援クリックありがとうございます。

タイアップFX会社

LIGHT FX

-メンタル
-

Translate »

© 2020 FXデイトレード|しんたろうのFX勉強会|ローソク足ダウ理論徹底マスター

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。