FXの基本 水平線

FX水平線|声を大にして言いたい!引いた水平線を勝手に解釈してはいけません!

応援クリックありがとうございます。

 

 

こんにちは~しんたろうです。

日頃からいろいろな生徒様のトレードを添削させていただいておりますが、一つだけ共通している負けポイントがあります。それが水平線に対する考え方です。

今回は誰でも勘違いしやすい水平線の考え方を一緒に学習していきましょう。

 

こんな方におすすめ

  • エントリーすると必ず逆へチャートが動く方
  • 水平線がよくわかっていない方
  • そもそもどうやって水平線を活用すればいいのかわからない方
  • 水平線付近で負けトレードを量産してしまう方

水平線を勝手に解釈してはいけません

過去記事

FX水平線|トレードに効果的な水平線の引き方ポイント4選

FX水平線|自分で引いた水平線を勝手に解釈してはダメですよ!

FX水平線|ネックラインが見えなければトレード禁止!ネックラインの重要性とは?

 

GBPJPY 4時間足チャート 2021年9月23日頃

FXにおいて水平線はなくてはならない考え方の一つで、チャートに水平線が引けない、または見えない場合はトレードしてはいけないと私は考えております。

それは気になる水平線は、相場の参加者の多くが気にしているポイントであり、そのポイントが見えないということは目隠しして地雷原を歩く行為と同等で大変危険であると思うからなんです。

例えば上記チャートの紫の水平線が何の水平線かお分かりになるでしょうか?

 

・・・・なんだろう?

・・・・わからな~い!

なんて言葉が出ているのであれば、今すぐトレードを終了して水平線の学習をやり直すことをおすすめ致します。

ちなみにこの紫の水平線はラウンドナンバーです。

ラウンドナンバーって水平線だったの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私は立派な水平線だと考えております。

 

そもそも水平線は多くの参加者の意識が集まる場所という考え方があるので、適当に水平線を引いてみても意味はありません。

そうなるとラウンドナンバーは多くの参加者が気にしているポイントでもあるので、水平線を引くのにはうってつけと言えます。

上記のチャートはその気になるラウンドナンバーGBPJPY150円に水平線を引いたものです。

 

となると現在のGBPJPYはラウンドナンバー150円を目指して動いているように見えます。

ここで勘違いしてはいけないのが、引いた水平線に対する考え方なのです。

今一度チャートを確認してみましょう。

ラウンドナンバーに水平線を引いたとき、赤矢印あたりの値動きはラウンドナンバーを意識して下落したように見えます。

実際このあたりを意識するようなポイントはラウンドナンバー以外になく、目立つポイントはなかったと思われます。

ということは相場の参加者の多くがラウンドナンバーを背景に売ってきたということになります。

 

そうなるとこの紫色の水平線は今の所「生きている水平線」ということになります。

しかし多くのFX初心者の方は何故か「水平線付近まで動くはずだ」「突破されそう」「もっと動きそう」など勝手な妄想を膨らませてしまうのです。

もちろん水平線がわかってての話なんですが、不思議ですよね~

 

過去に水平線を引いていたけど役に立たずにそのまま水平線を越えてチャートが動いた経験があったのかもしれませんし、自分で引いた水平線がどうしても信じられず「もしかしたら・・・」という考え方が頭をよぎったのかもしれません。

気持ちはわかりますが、それでは水平線を引く意味がないですし、水平線に余計な期待や妄想の押し付けをすることは事故につながります。なので水平線を正しく理解し、素直に水平線からの情報を取り入れることをしたほうが効率的だと思うんです。

 

チャートの記載されている「事実」だけでトレードする

どの水平線でもそうですが、勝手に想像したり「こうなるかも」と妄想するのはトレードにおいて危険な行為だと私は考えます。

過去チャートに記載されているメッセージを読み解き、同じ動きになるかも・・・と注意を払うほうが懸命です。

先程のチャートも水平線付近の動きが確定してからトレードの判断をしても遅くはありませんし、下がりそう~上がりそうで見ていては往復ビンタの嵐になってしまいます。

判断するのは青枠付近のローソク足の値動きです。

このあたりの判断をしっかり確認してから行動しても遅くはありませんし、むしろ早く行動しても意味がありません。

FX初心者の方は「早くエントリーしないと乗り遅れる!!」と焦っているケースがあり、何かに追われるようにトレードしている方が跡を絶ちません。

FXトレードは常に「後出しジャンケン」が最強であって、自分の勝手な想像は負けトレードを呼ぶための誘い水なのです。

なので水平線が見えているのであれば、勝手に妄想したり解釈するのは避け、しっかり値動きが定まってからトレードすることを強くおすすめ致します。

 

水平線トレードをもっと深く知りたい方

しんたろうのFX勉強会 水平線レポート

詳しくはコチラ

水平線についてもっと深く知りたい方は、こちらのレポートをおすすめいたします。

しんたろうのFX勉強会で学習する全ての水平線について詳細情報をまとめたレポートです。

水平線が苦手な方や水平線がよくわかっていない方、トレード開始すると相場が逆へ動く方は是非手に入れて見てください。

レポートには水平線の基本から応用、トレード手法まで幅広く収録されていて、読んだ日から実践可能なものばかり入っております。

ちなみにレポートは無料で手に入れることもできますので、こちらもおすすめです。

LIGHT FX

 

水平線のまとめ

今回は水平線について普段思っていることを書かせていただきましたが、いかがだったでしょうか?

どの理論でもそうですが、素直に受け取り素直に実行することがポイントです。引いた水平線がどんな意味を持っているのか今一度考えていただき、間違った知識と考え方でトレードされないように気をつけて頂ければ幸いです。ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。

 

応援クリックありがとうございます。

タイアップFX会社

LIGHT FX

-FXの基本, 水平線
-

© 2021 FXデイトレード|しんたろうのFX勉強会|ローソク足ダウ理論徹底マスター

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。