しんたろうのFX勉強会

トレード勉強会(動画)

FXデイトレード勉強会|覚えた基本を相手に伝える事ができるかが大切!【動画215】

更新日:

←応援クリックありがとうございます!

こんにちは~しんたろうです。

 

今回のテーマは覚えたことを相手に伝えられるかどうかです。

内容はローソク足ダウ理論で波を引くことと最近勉強会内で流行っている毒入りソーセージというローソク足についてですw

私の勉強会は俗語がたくさんあるのですが、多分このことを説明しているんだろうな~くらいに読んでいただいたほうがいいかもしれませんw

 

毒入りソーセージとは何なの???

最近の動画で度々出てくる毒入りソーセージですが、一体何なのでしょうか?もちろん俗語なので調べても出てきませんのであしからずm(_ _)m

毒入りソーセージとはローソク足レベルの波の中に出現するエントリーしてはいけないローソク足のことなんですが、簡単に言うと順張りにおいて「今から行きます!」という風にきっかけを作るローソク足です。

下のチャートを御覧ください。

2017年3月17日頃のEURJPYH4のチャートです。

こちらのチャートは現在ダウントレンドの波形成中ですが、こちらの波の中に毒入りソーセージというローソク足がいくつか含まれております。

読者様にはどのローソク足がトレンドきっかけのローソク足になると思いますか?

・・・・・簡単すぎますよね?見れば分かるよ!という声が多数聞こえてきそうです。それでは答え合わせです。

ダウントレンドのなので高値試しに行く波の先端に出現するローソク足に対して、その一つ前のローソク足安値を壊してくるきっかけとなるローソク足が毒入りソーセージです。

こうやって見ると意外とたくさんあることがわかると思いますが、一見すると結構な大きさのローソク足陰線も含まれているので、初めてチャートを目にする方は「もったいない」と感じるかと思います。

しかしそれこそがチャートに隠されている罠なのです。

殆どの方がチャートのマジックに騙されている

チャートには真実しか表示されておらず、その上で起こっていることは全て現実です。

相場の格言にも「チャートだけは疑ってはいけない」という言葉がある通り、私達はチャートなしではトレードできない人達になっております。

しかし初めてチャートをご覧になる方は「ここのローソク足大っきい~!」とか「俺なら入れたな!!」などいろいろな妄想を繰り広げることだろうと思います。

それこそが初心者がやってしまいがちな「ホームランを狙う」に繋がるのです。

私達がFXに求めることはスリルや満足感ではありません。お金が欲しくてFXで大切な軍資金を増やすためにトレードを重ねてお金を増やしていくのですが、いつの間にかホームランばかり狙っているような豪腕選手の練習ばかりするようになり、そのうちに研究者もどきになって相場から撤退するようになってしまいます。

大切なことはそうではありません。

私達のお金をチャートの動きを使って増やすようトレードしていくのが目的です。

チャートは金儲けの道具であって分析するための対象物ではないのです。そのことを勘違いしてしまうと痛い目にあってしまいますので、毒入りソーセージは本当に大切な指標となります。是非覚えておきましょう。

 

ローソク足ダウ理論を相手に説明できるか?

勉強会内ではローソク足ダウ理論で波引き練習を行っている部分も出てきます。

勉強会の生徒さんには時々宿題を出すこともあり、今回、土曜日、日曜日メンバーにそれぞれ宿題を課しました。

初めて私の勉強会に参加された方にとっては難しい宿題ですが、中級メンバーも1~2箇所くらい間違っている方もいらっしゃって、改めて気合い入れて学習させないとあかん!!ということを痛感させられました。

ちなみに宿題となったチャートはこちらです。

この2つのマニアックな通貨ペアに対してローソク足ダウ理論で波引きを行っていただきました。

読者様も是非波を引いてみて自分の実力を確認してみるのもいいと思います。

EURNZD答え

GBPNZD答え

覚えたことを相手に説明できるかが大切

基礎学習において覚えただけでは自分の力になったと考えてはいけないと思います。

本を読んだだけですべてのことを覚えてしまうような天才的な頭脳を持っている方は別だと思いますが、殆どの方はそんなことはできず何回も何回も繰り返し覚えるしか方法はありません。

ただ繰り返し覚えても実践で使えるかは別問題で、更にいうならば相手に分かりやすく伝えられて初めて自分の中に落とし込めるのだと思います。

NASAの訓練の一環で見たものを言葉だけで伝える訓練がありますが、それと似ているかもしれません。

家電量販店で働いている方も実際に使っている商品を説明するのとメーカーの販売マニュアルを読んで覚えただけの店員とでは説明するポイントも違いますし、使った人だけが知る情報も相手に伝えることが出来ると思います。

なのでローソク足ダウ理論で波を引く練習も描けて当たり前ではなく、誰かにお教え出来ることがすなわち自分の力にもなることを覚えておいてください。

 

まとめ

トレンドが出ているときは誰でも勝てますし稼ぎやすく天狗になりやすい時期とも言えます。

しかしトレンドはいつまでも続きません。必ず終わりますし修正波が来ることはこの勉強会に参加されている方なら誰でも知っていることです。

本当の実力を発揮するのは修正波に入ってからです。そこで待てずにエントリーしてしまう方は今回の動画をご覧になって初心に帰って基礎からやり直してみてください。

それでは2017年05月21日に行われた勉強会の一部を公開致します。お暇な方だけご覧になってくださいね。ではまた~

 

←応援クリックありがとうございます!

タイアップFX会社

FXトレード・フィナンシャル

おすすめ記事

-トレード勉強会(動画)
-

Translate »

Copyright© FXデイトレード|しんたろうのFX勉強会|ローソク足ダウ理論徹底マスター , 2019 All Rights Reserved.