しんたろうのFX勉強会

勉強会からのお知らせ FXその他

FXその他|FXをするなら読んだほうが良い6つの書籍とは?

更新日:

←応援クリックありがとうございます!

こんにちは~しんたろうです。

 

毎日暑すぎます・・・・汗

でも九州の豪雨災害で被災された方たちに比べたらこんなもの屁でもありません。

勉強会内でも九州で被害にあった方もいらっしゃったので一日でも早い復旧を願いたいのですが、豪雨の本番はこれからなのでまずは身を守ることに専念していただきたいです。

FXもそうですが、これで大丈夫なんてことはこの先ありませんので、まずは出来ることから始めていきましょう。

今日はいつでも読めるようにFXをするなら読むべきおすすめ書籍をご案内致します。

<<広告>>FXトレード・フィナンシャル<<広告>>

投資を始める前に読むならこの書籍!

日本人の悪い考えで、投資=悪というよくわからない考えがあったりします。

汗もかかず苦労もしないでお金を稼ぐことはいけないことだと、刷り込まれているせいか投資を行うことに抵抗感がある方も少なくないようです。

そんな方に是非読んでいただきたい書籍がこちらになります。

この書籍は私がFXを始める前に、投資ってなんだろう?株式ってなんだろう?と考えていた時に出会った書籍です。

当時のしんたろうはこの本を読んでもピンときておりませんでしたが、何度も何度も読み返すうちに投資の重要性と、この世でお金持ちになるためには2種類の職業しかなれないという事実をこの本で知ったのです。

特にこの本の中に記載されている「お金に対する考え方」はとても参考になります。

金融リテラシーを知らない大人にならないでいただきたいので、小さなお子様がいらっしゃるご家庭には一冊あったほうがいいと思うくらい重要な書籍です。

 

エリオット波動論を勉強するならこの書籍!

しんたろうのFX勉強会ではエリオット波動論をしっかり理解しルールを守ってトレードに活かす学習をしておりますが、これが一筋縄ではいかないところが生徒さんの壁となっているようでおすすめ書籍を教えてくださいという問い合わせも多いですね。

エリオット波動論初級編としてオススメなのがこちらの専門書でエリオット波動論だけではなく黄金比率なども図解入りで分かりやすく文章も専門書なのにわかりやすいのでサクサク読めると思います。

ただ本自体がハードカバーのくせに耐久性が弱いので電子書籍で手に入れるのもアリだと思います。

ただ勘違いしないで頂きたいのがエリオット波動論を全て理解する必要は無く最低限の鉄のルールを理解しリアルタイムで動くチャートに応用できなければ意味がありません。

波引きでもあるのですが、勝手に五波にしたり無理やり三波にする必要はありません。なのでエリオット波動論にこだわると逆効果なので他の基本学習と一緒に使用しバランス良く使っていきましょう。

 

メンタルに自信が無いのならこの書籍!

メンタルの鍛え方はいろいろありますが、その中でもこの書籍は特におすすめです。

基礎学習がある程度出来てから読んだほうが、もっと効果的だと思いますが、実際に何回も何回も繰り返し読むことがこの本が本当に伝えたい事なのだと考えております。

というのもトレードを全て理解すること自体が意味が無いということをわかり易い文章と尖すぎる指摘で解説しており、私もこの本にはかなり救われました。

そして今何をしなければいけないのか?という問にも答えてくれる本だと私は思っております。

もしこの書籍を手に入れたら目次をまず全て読んで見てください。「なるほど~」と思うようなタイトルがたくさんあると思いますよ。

 

ローソク足を深く理解したいならこの書籍!

しんたろうのFX勉強会ではローソク足の始値や実体を特に意識した学習が多いのですが、全ては相場環境認識を高めるためでありローソク足の中にもダウ理論があるということを知ってもらうためでもあります。

基礎学習の一つにローソク足を細く学習する部分があるのですが、もっと深く知りたい方はこちらの書籍がおすすめです。

ローソク足が最速のシグナルツールだということを、この本を読み終わったあとに気が付くと思います。

ただこの書籍は文章が多い図が少ないので、ちょっと読みにくいところはありますが、専門書なのでこのあたりは気合で乗り切りましょうw

ローソク足にはヒゲも実体もありますが、全ては水平線と組み合わせた時に威力が発揮されます。そのためには水平線を理解しローソク足を理解しなければどこからエントリーすればいいのかと判断が下せません。

なので「プライスアクション」って何だろう??という方は頑張って読みまくってください。

 

継続することが苦手な方はこちらの書籍!

最後に現金トレードを開始し、ある程度勝てるようになってから読んでいただきたい書籍をおすすめさせていただきます。

この書籍だけ投資やトレードについて書かれた書籍ではないのですが、大変参考になる書籍なのでおすすめさせていただきます。

というのもこの書籍の主人公はゲーマーでアクションゲーム、特に戦闘物を得意とするプロゲーマーの半生を描いた書籍なのです。

子供の頃からゲームが大好きでそればかりしてきたのですが、大人になってこれで本当にいいのか?という葛藤とどうやって向き合っていき、プロゲーマーの道を進んでいくのかという生々しい内部事情を克明に描いております。

FXで目標PIPSを狙い続けると「本当にこれでいいのかな?」「もっと最良の方法があるのでは?」「他の方のブログを見るとあちらのほうが簡単そう」など隣の芝生は青い的な現象に悩まされます。

しかしそれは自分で解決しなければいけない問題で他人がどうのこうの言うべきことではありませんし、指示されて治るものでもありません。

自分がこれからFXを使ってどのように金を稼いでいくのか?この究極の問いに対しての一つの道を私は示している書籍だと思っております。

なのである程度勝てるようになってから是非読んでいただいたほうがより効果を発揮すると思っております。

<<広告>>FXトレード・フィナンシャル<<広告>>

まとめ

最後に番外編としてこの書籍だけ紹介して今回は終わるとしましょう。

負けている人も勝っている人もいずれやってくる確定申告の時期に大変役に立つ知識本です。

税金対策問題もそうですが、FXは負けた分の損失を繰り越せるようになっており詳しく解説しているこの本はFX初心者にとってわかりやすい書籍だと思います。

そろそろ税金対策も考えないといけない時期に差し掛かってきましたが皆様も年間損益表はどうなっておりますか?

自分と向き合って頂き、今回私が紹介した書籍を読んで考えを改めて見るにもいいと思いますよ。

またおすすめの書籍がありましたらご報告させていただきます。ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

 

←応援クリックありがとうございます!

おすすめ記事

-勉強会からのお知らせ, FXその他
-

Translate »

Copyright© FXデイトレード|しんたろうのFX勉強会|ローソク足ダウ理論徹底マスター , 2019 All Rights Reserved.