しんたろうのFX勉強会 FXデイトレード

FXその他

FXその他|トレードに集中できる環境を作る際のポイントとは?

応援クリックありがとうございます。

こんにちは~しんたろうです。

読者様は学生時代、テスト勉強をしようと机に座るのだけど、周りが気になって部屋の掃除を始めた経験はありませんか?

私は毎回、掃除しておりましたw でもこれってトレードでは致命的なミスを生むきっかけになりかねない大変危険な行為です。

今回はしんたろうがおすすめするトレードに集中できる環境作りで、いくつかポイントをまとめてみましたので是非参考にしてみてください。

 

【スポンサー広告】FXトレード・フィナンシャル【スポンサー広告】

 

集中できる環境を作ってしっかりFXデイトレード

FXトレードで集中しなければいけない箇所で、掃除を始めたりテレビを見たり、ゲームをしたりした経験はありませんか?

これでは遅かれ早かれ泣くに泣けない失敗を重ねてしまい、最悪の結果、相場から撤退することもあり得ると思います。

心理学では「セルフ・ハンディキャッピング」と言い、物事に取り組む際、わざと自分に不利になる要素を与え、本来の成果を発揮させないよう、失敗した時の言い訳を自分で作っている行為という現象らしいのです。

おいおい!金を稼ぎたくてFXをしているのに、負けたときの言い訳を今から作っているなんて、自分はなんて矛盾した生き物なんだ!!と思うかもしれませんが、解決策もありますのでいくつかまとめさせていただきます。

解決策1.雑音を流す

自分も行っているのですが、自然音などを流すことによって集中できる環境を作ることが出来ます。

例えば森の音や雨の音、川のせせらぎに鳥の声というふうに、リズム感がなくて耳に残りにくく若干ノイズに近いほうがより集中できます。

音楽では駄目なの?と思うかもしれませんが、好きでもないアーティストの音楽を聞くとより気になってしまいますし、大好きなアーティストだと歌詞やリズムに共感して集中できるものも集中できなくなってしまいます。

ラジオでも駄目です。人の喋り声ではなく雑音が集中しやすいので、You Tubeなどで環境音楽とか自然音と探してみてください。

ちなみに無音ではちょっとした音が逆に気になったりするので、適度な雑音がしんたろうおすすめです。私は旅行に行った際の風景動画を流しながらトレードしております。是非参考にしてみてくださいね。

解決策2.スタンドライトを使い、部屋を暗くする

これも意外なことですが、暗いなかで一点だけ明かりをつけると集中しやすくなります。

受験勉強をしているアニメやドラマで、机に集中して勉強している主人公を見たことがありませんか?あれと一緒ですw

というのも周りが見えにくい環境であれば、気にせずトレードに集中できます。

私も最近は部屋の明かりを消して、スタンドライトだけを点け、チャートに集中しております。

こうすることによって視覚的なところから集中しやすい環境を作ることが出来るのです。

解決策3.机の上に余計なものを置かない

これも大切なことですが、余計なものが近くにあると集中力が削がれてしまいます。

トレードするデスクの上は出来るだけ清潔にし、余計なものはトレード前に片付けることを強くおすすめいたします。

スマホを机の上に置くのも極力控えたほうが良いです。友人からの電話は相場が加熱しているときにかかってきやすく気が散って手に負えない状況になりかねません。

もちろんモニターの掃除やキーボード、マウスの掃除も言うまでもなく綺麗にしておきたいところです。

なのでより集中しやすい環境を作るために、目に見える範囲には余計なものを置くことは注意して置かなければいけません。

解決策4.睡眠をしっかり取る

しんたろうはショートスリーパーと呼ばれている類で、三時間も寝れば十分活動できます。

ただより集中するためには、トレード開始前に30分でもいいから寝ることをおすすめするとともに、トレード前に食事を摂り、十分眠気を取るように心がけております。

満腹になってしまっては集中力がかけてしまい、最悪の結果、トレード中に大きな失敗を招きかねません。

しんたろうも最近は15時前に30分くらい昼寝をしてから、トレードに入っております。こうすることによってより持続時間が長い集中力を得やすいのでおすすめです。

ただこれは専業トレーダーならではの行為だと思うので、普段から仕事をされている方は難しいかもしれませんね。

まとめ

午前中は買い物したり、部屋の掃除をしたりしているしんたろうですが、メリハリをもってトレードしないと、余計なトレードを生むので結局トータルで負けることだってあります。

もちろん不安なことや、金銭的にマズイ!!なんて環境は論外ですが、とにかく自分に不利になる状況を解決できる方法はいくらでもありますので、まずは集中しやすい環境を作り、チャートに真剣に向き合える体制を整えてみてくださいね。

あっ!!言い忘れておりましたが、スマホの電源を切るのもある意味いいかもw 是非試してみてくださいね。ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

 

応援クリックありがとうございます。

タイアップFX会社

LIGHT FX

-FXその他
-

Translate »

© 2020 FXデイトレード|しんたろうのFX勉強会|ローソク足ダウ理論徹底マスター

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。