しんたろうのFX勉強会

トレード勉強会(動画)

FXデイトレード勉強会|何故、週間100PIPSを安定的に獲得できるようになったのか?(動画付き)

投稿日:

←応援クリックありがとうございます!

こんにちは~しんたろうです。

しんたろうのFX勉強会では卒業試験として、週間PIPSを取り続ける実技試験が用意されております。

その試験を合計3回行うのですが、今まで三次試験まで駒を進めることが出来た方は、全参加者中3名しかおらず、ほとんどの方は途中で卒業されるか挫折するかのどちらかになります。

もちろんしんたろうのFX勉強会では必ず3次試験まで行く必要はないのですが、今回新たに三次試験合格直前の2名の方と対談する機会を儲けましたので、何がきっかけでPIPSが取れるようになったのか聞いてみました。是非参考にしてみてくださいね。

【スポンサーリンク】FXトレード・フィナンシャル【スポンサーリンク】

何がきっかけで変われたの?三次試験者に直接聞くとある共通点が見えた?

今回、お呼びした方はタロマルさんとガブさんの二名に貴重な時間を頂いて色々なお話を聞くことが出来ました。

その様子は動画にて公開しておりますので、記事の一番下を後ほどご確認していただきたいのですが、お二人に共通している点があったので、記事にまとめさせていただきました。

共通点1:短期足を見なくなったこと

今まで一時間以下のローソク足が気になっていたようなのですが、勉強会に参加されて4時間足以上のローソク足をチェックする機会が増えたことによって、格段にトレードの精度があがったというのです。

これは非常に嬉しいことで、私が考えているトレード理論を証明できたとも言えるかな^^;

どういうことかというと、金持ちがどの時間軸に鎮座しているのか?ということを常に考えながらトレードするということ

相場を動かしている参加者が、どの時間軸を中心として戦っているのか?ということが、トレードをする上で最も重要なことであると私は考えております。

というのも、私達はチャートを使ってトレードしているのですが、金持ちの行動や考え方を無視してトレードしてもいい結果は今まで残すことが出来ませんでした。

それは短期足ばかりに気を取られ、長期足の動きを疎かにし続けた結果、負け続けたとも言えます。

今回お話を聞いたお二人も、短期足を見る時期は必ずあったと思いますが、4時間足以上のローソク足に対する理解力が向上したため、どこを狙っているのか?がはっきり見えたことにより、自分が何をすればいいのか?という指針が見えたんだと思います。

チャートの右側が見えている人は、常に金持ちがどこから仕掛けてくるのか?どこで利食いするのか?ということを考えて行動しておりますが、負け続けている方は、常にどっちに動くのか?上がるのか下がるのか?しか考えていません。

これではいつまで経ってもお金を増やすことは出来ませんよね。お二人はそこにいち早く気がついたと私は考えております。

共通点2:監視通貨ペアを少なくした

プロトレーダーのトレードルームには、たくさんのモニターがあって、いろいろな情報をチェックできるようにパソコンが組まれております。

もちろん監視する通貨ペアも膨大で、世界中の通貨の動きや様子が一目瞭然となっている光景は、トレーダーにとって憧れの光景だと思うのですが、これはあくまでもプロトレーダーの話で、証拠金が少ない私達はそこまでのことは現実的に難しいのではないかと思います。

例えば36通貨全部監視してください!と言われたらどうでしょうか?目が回ってしまうかもしれませんねw

でも4通貨監視してください!となれば、「自分でもできるかも・・」と思うかもしれません。

まさしくお二人は監視する通貨ペアを絞りに絞ってトレードに集中した結果、週間100PIPSを獲得出来るようになったと考えております。

今まで卒業された方たちも、皆様、トレードする通貨ペアを絞って、PIPS獲得に集中しております。

隣の芝生は青いではないですが、どれをトレードしようかな~?と選んでみても、いざトレードを始めると、「こっちの通貨ペアのほうがいいかも」と浮気グセがでてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

これではチャンスをチャンスとして見ることも出来ませんし、相場環境認識以前のメンタル的な問題も露出することになります。

まずは自分が何をしなければいけないのか?ということ考えた場合、お金を儲けたい!!ということであれば、監視する通貨ペアを精査しておく必要があるのだと思います。

共通点3:自分が何をすればいいのかはっきりわかった

勉強会では、参加者全員に宿題を与えたり、個人に対して課題を出したり、クリアできる目標や目的を作って学習を進めております。

普通の勉強会やセミナーではこんなことをしているなんて、普通では考えられない面倒なことだと思われますが、しんたろうのFX勉強会ではとことん参加者の弱点や苦手克服に全力を持って対応する姿勢で勉強会を運営しておりますので、かなり遠回りでもそこまでさせていただきます。

というのも、学校の授業ではないので、これは苦手~とかこの教科は得意♪という感じではFXの世界では即死すること間違いなしです。

基礎理論は全部必要で、それを全部使うことによって相場環境認識を行うことが出来るようになります。

そうでなければ、どうやってチャートの右側を探ることがどうして出来るのでしょうか?課題を一つずつクリアすることによって徐々に自分が何をすればいいのかが見えてくれば、成績はあとから勝手に付いてくると私は考えております。

私も以前はそうでした。

24時間相場に対して、いつまでもトレードを行ってしまい、十分にPIPSを獲得できたにもかかわらず、満足できず朝日が登るまでトレードし、結局儲けた分をすべて消してしまったことが何度もありました。

何をすればいいのか全くわかっていなかったんですよね。一日の目標もそうですが、課題も弱点も考えず闇雲にマウスを動かしていたに過ぎなかったのです。

メイソン塾長に言われたことがあります。

「おまえはFXで何がしたいんだ?」

・・・何がしたいってお金儲けだよ。って思っても第三者から見れば何をしているか全く分からず時間をただ浪費し、大切なお金をドブに晒す日々

メイソン塾長に言われなかったら今でも暗闇の中を彷徨っていたかもしれません。

なので、小さな課題をクリアすることによって見えてくるチャートの右側を、二人は卒業試験の中で発見し、攻略していったんだと思うのです。

共通点4:ブログの内容や動画視聴をマメにチェックしている

これもお二人に共通している点なのですが、勉強会で収録している過去動画も細かくチェックし、ノートに記載して収めております。

それを自分なりに検証し、疑問があれば私に質問し、他の参加者のトレードと比較して、常にチャートと真摯に向き合ってきたことも週間100PIPS達成につながっていると私は考えております。

もちろんお二人の絶え間ない努力があったからこそ、週間100PIPSという目標を達成することが出来たことは言うまでもありませんが、とにかく動画を見続けたということは過去の卒業生にも同じことがいるので、やはり何かしらの気付きがあったのだと思うのです。

私の勉強会の動画本数は全部で900本近くなり、全部見ることは私でも無理だと思います^^;

勉強会に参加される方には全部見ろとは口が裂けても言えません。ですが、積極的に検索し、目的の動画を見つけ、貪るようにチェックし、そこから得られる情報を余すことなく絞り出す姿には私も頭が下がる思いです。

タロマルさんとは動画メルマガを一緒に作っているので、そこから得られる情報もあるのかと思いますが、それだけでは説明がつかないこともあるので、他の参加者が見えないところでものすごい努力を重ねているに違いありません。

その点では私自身も刺激をもらっておりますので、とてもありがたく思っております。

共通点5:基本に忠実にトレードをしている

小手先の技ばかりに気を取られ、肝心なことが見えなくなっている参加者もいらっしゃいます。

しかしお二人に共通している点は、トレンド、波引き、エリオット波動のカウントを丁寧に行い、ポジションを持つ前にしっかり相場環境認識を行っている点だと思います。

ローソク足が動き出してから追いかけるのでは、いつまで経っても初心者の域を抜け出せません。

獲物が来るのを知っていて、あえてそこに罠を仕掛け、獲物がかかるのをひたすら待っているのが、現在のお二人の姿だと私は感じております。

このローソク足が動き出してからトレードを開始するというのは、いわゆる「飛び乗り」でしかなく、損切りも考えず、波のゴールも考えない危険極まりないトレードだと思います。

ローソク足が出来上がってから、縄を作っても意味がありません。しっかりした準備を行った上で行動しないと、大きな獲物を取り逃すこと繋がってしまうのです。

なのでお二人の姿を見ていると、まだまだ不安なところは残りますが、縄をしっかり用意した上で行動していることがよくわかるのです。

トレードに派手なことをする必要は全くありません。むしろ惨めでも誰が何と言おうと決めたルールをひたすら守り続けている姿のほうが何倍もかっこよく見えます。

私もしっかり見習わないといけませんね^^;

【スポンサーリンク】FXトレード・フィナンシャル【スポンサーリンク】

まとめ

今回、一緒に撮った対談動画は、皆様の目にどう映るかは分かりませんが、少しでも参考になっていただければ幸いです。

週間100PIPSが多いか少ないかは、しんたろうのFX勉強会の場合、問題ではありません。結局の所、証拠金が多いのか少ないのかで話が決まってしまう世界だと私は思っているからです。

ただ安定的に週間100PIPSを獲得できるようになったということは、将来的にどのくらいの証拠金を用意すれば、一年後二年後三年後、自分自身が稼ぎ出す金額が現実味を帯びてくるのは間違いありません。

なので鼻で笑うのは勝手ですが、卒業することが全てではありませんし、むしろここからが本番でスタートなんですから、お二人の成績を暖かく見守っていただけないでしょうか?

私もお二人が卒業できるまで全力で指導していく覚悟ですので、必ずプロトレーダーの卵にしてみせますからね~がんばります!ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

←応援クリックありがとうございます!

タイアップFX会社

FXトレード・フィナンシャル

おすすめ記事

-トレード勉強会(動画)
-

Translate »

Copyright© FXデイトレード|しんたろうのFX勉強会|ローソク足ダウ理論徹底マスター , 2019 All Rights Reserved.